受験生
在校生・保護者
卒業生
企業・研究者
地域・一般
教職員
基金室
アーカイブ

トピックス

Print Facebook Twitter
教育 研究 地域 国際 投稿日:2013.09.02
第3回SUIJIセミナー「大学は地域とどう関わるのか(地域協働・サービスラーニング)」が開催されました【8月28日(水)〜30日(金)】

平成25年8月28日(水)〜30日(金)、第3回SUIJIセミナーが、高知県南国市サザンシティホテルで開催されました。

 SUIJIセミナーは、SUIJIコンソーシアム(Six-University Initiative Japan Indonesia)を構成する日本とインドネシアの6大学(本学、香川大学、高知大学、ガジャマダ大学、ボゴール農業大学、ハサヌディン大学)の連携の下で、熱帯における持続的農業に関する教育研究を協働で進めることを目的に、学長フォーラム、研究者フォーラム、学生フォーラムに分かれ、教育研究成果の公表と大学間での情報交流を行いました。
 学長フォーラムでは、6大学の学長が高等教育機関による社会協働教育の実践とSUIJIサービスラーニングの今後の方向性について、発表、意見交換を行いました。研究者フォーラムでは、各大学の教員、大学院生が熱帯における持続的農業に関する研究発表を行いました。学生フォーラムでは、SUIJIサービスラーニング・プログラムの実践現場で活動中の参加学生が、中間報告の形で現在までの成果と後半の活動目標について発表し、地域の未来可能性に関わる活動方針を取り決め、提案しました。
 最後に、SUIJIの今後の方向性について議論の成果をとりまとめた「高知宣言」を採択し、6大学の学長が署名をしました。次年度に開催予定の第4回SUIJIセミナーはインドネシアのハサヌディン大学が主催校として、インドネシア・スラウェシ島で開催します。