受験生
在校生・保護者
卒業生
企業・研究者
地域・一般
教職員
基金室
アーカイブ

トピックス

Print Facebook Twitter
国際 投稿日:2016.11.15
ルーマニアのイオン・クレアンガ高校の生徒が図書館を訪問しました【11月10日(木)】

 平成28年11月10日(木)、国立イオン・クレアンガ高校日本語学科に所属する男子生徒2人と女子生徒1人及び引率教員であるクリスチャン・アレクサンドレスク先生が図書館を訪問しました。
  イオン・クレアンガ高校は、ルーマニアにおける日本語教育の拠点であり、本学附属高等学校とは平成26年度に国際交流に関する協定を締結して以来、ルーマニア研修やインターネットビデオ通話を通じ生徒間の交流を定期的に実施してきました。今回は、11月6日(日)から1週間、ホームステイをしながら附属高等学校で海外研修を受けました。

  今回の滞在中、生徒たちは図書館にも訪れ、清水史図書館長との面談や館内の見学を行いました。最初に、館長室にて日本語で簡単な自己紹介を行い、日本語も織り交ぜながら和やかな雰囲気で歓談しました。その後、本学ルーマニア人留学生による通訳を介しながら図書館内を見学し、開催中の「篆刻家 河野晶苑展」 も観賞しました。
 続いて、清水図書館長の案内により、愛媛大学ミュージアムを見学しました。生徒たちは、一つひとつ熱心に見学し、時折展示に関する質問もありました。
 今後も、このような交流を通して、ルーマニアとの更なる親交が深まることを願っています。

 

<図書館>