受験生
在校生・保護者
卒業生
企業・研究者
地域・一般
教職員
基金室
アーカイブ

トピックス

Print Facebook Twitter
研究 投稿日:2017.01.26
GRCの研究成果がScience誌のEditor’s Choiceに選ばれました

 

Science誌Editor’s Choiceで紹介されたヒメガーネットの写真

Science誌Editor’s Choiceで紹介されたヒメガーネットの写真

 

 アメリカ科学振興協会(AAAS)が発行する総合科学誌「Science」の1月20日号のEditor’s Choiceに、地球深部ダイナミクス研究センター(GRC)の入舩徹男センター長らがNature Communications誌に12月7日に発表した透明ナノ多結晶ガーネット合成に関する研究成果が紹介されました。
 Science誌では、他の雑誌に発表された注目される研究成果を毎週数編Editor’s Choiceとして取り上げ、解説記事を載せています。1月20日号では、様々な研究分野から7編の論文が取り上げられましたが、入舩センター長らが発表した世界初の透明ナノ多結晶ガーネット(NPG = “ヒメガーネット”)に関する論文が、合成試料の写真とともに紹介されました。
 この研究成果は愛媛大学でもプレスリリースされ、様々なメディアに取り上げられています。入舩センター長らのグループは、現在もさらに多様な化学組成を持つヒメガーネットや透明ナノセラミックスの合成、またそれらの特性・生成メカニズムなどの学際的研究をすすめています。

参考リンク先

サイエンス誌Editor’s Choice

ヒメガーネット論文(Nature Communications)

ヒメガーネットプレスリリース資料

地球深部ダイナミクス研究センター

<地球深部ダイナミクス研究センター(GRC)>