受験生
在校生・保護者
卒業生
企業・研究者
地域・一般
教職員
基金室
アーカイブ

トピックス

Print Facebook Twitter
地域 投稿日:2011.07.27
上島町と愛媛大学との連携協力協定の調印式を実施

平成23年7月26日(火)、上島町と本学は地域の発展に資することを目的に協定を締結しました。

 上島町役場で行われた調印式では、上島町の上村俊之町長と本学の柳澤康信学長が協定書に署名しました。
 調印後の記者会見で、柳澤学長から「村上教授(東アジア古代鉄文化研究センター長)が8年前に、上島町の製塩遺跡の発掘調査を行った。大学がこのように過去の歴史を学術的に研究することは当然必要であるが、同時に地域振興のためにもなる。特に、島嶼部である上島町を学生教育のフィールドとする意義は大きく、是非、活用したい。」との挨拶がありました。一方、上村町長からは「心待ちにしていた。感謝したい。町を元気にするには、伝統・文化が重要であり、愛媛大学の学生に上島町を勉強して頂き、様々な視点から上島町を助けてもらいたい。また、地域の拠点化・ネットワーク化を進める愛媛大学から、医療、防災、観光などあらゆる行政部門に御協力・御支援いただけることに町民ともども期待したい。」との挨拶がありました。
 今後、上島町と本学は、産業・地域の活性化、医療福祉の向上、町民の安心・安全の推進、環境の整備、教育・文化の振興などについて、相互に連携協力を行っていきます。

<社会連携支援部>