受験生
在校生・保護者
卒業生
企業・研究者
地域・一般
教職員
基金室
アーカイブ

トピックス

Print Facebook Twitter
地域 国際 投稿日:2017.02.06
「えひめ国際化フォーラム」及び「自治体間連携強化セミナー」を実施しました【1月30日(月)】

 平成29年1月30日(月)、南加記念ホールで、愛媛県・独立行政法人国際協力機構(JICA)四国支部との共催で、「えひめ国際化フォーラム(多文化共生社会の実現に向けて -外国人の社会参画を目指して-)」及び「自治体間連携強化セミナー」を実施しました。
 第1部の大阪大学榎井縁特任准教授による基調講演では、グローバル化の進展する世界において、避けて通ることのできない多文化共生をいかにして実現していくかについて、多くの示唆に富んだ提言がありました。
 第2部は、(公財)愛媛県国際交流協会外国人生活相談室大森典子室長と本学国際連携推進機構の菊池英恵非常勤講師をモデレーターとしてパネルディスカッションを行いました。パネリストは、現役留学生、元留学生、外国人主婦、本学卒業生ら多彩な顔ぶれで、自らの体験を交えながら、地域が国際化していく中での課題について活発な討論を行いました。
 第3部は、JICA四国高橋政俊支部長、及び愛媛県上甲俊史副知事による挨拶に続き、JICA四国小坪鈴恵氏の司会により、JICA四国草の根技術協力事業担当漆原達一氏、本学国際連携機構栗田英幸准教授、愛媛トヨタ自動車(株) 管理本部総務グループ西森文利副主任、大森室長、愛媛県教育委員会教育総務課企画調整係長杉野将行氏らが様々な国際協力事例を紹介しました。
 会場の参加者からは、「愛媛が世界と繋がっている状況がよく分かりました。これからの国際的な取組みに期待しています。」といった感想が寄せられました。
 本学は、今後も地域の特性に応じた国際連携を推進していきます。

 

<国際連携課>