受験生
在校生・保護者
卒業生
企業・研究者
地域・一般
教職員
基金室
アーカイブ

トピックス

Print Facebook Twitter
教育 研究 国際 学生 投稿日:2017.03.28
平成28年度大学院連合農学研究科学位記授与式を挙行しました【3月21日(火)】

 平成29年3月21日(火)、農学部大会議室で、本学、香川大学及び高知大学の関係者出席の下、平成28年度愛媛大学大学院連合農学研究科学位記授与式を挙行しました。
 式では、留学生7人(ガーナ1人、カンボジア1人、タイ1人、インド2人、韓国1人、中国1人)及び論文博士4人(内留学生:タイ1人、中国1人)を含めた計18人に博士の学位が授与されました。
 学位記授与、記念メダル授与に続いて、高知大学の脇口宏学長が告辞の中で、「皆さんには、輝かしい未来が開けておりますが、壁に突き当たった時には、研究の過程で身につけた能力が、皆さんの人生を切り拓くための、強力な武器になるはずであります。優れた人材は、美しい環境で育つと言われます。自然豊かで美しい四国で学ばれた皆さんの経験と感性、連合農学研究科において修得された、高度な専門的知識と科学・技術、PDCAサイクルを回す能力、そして高い倫理観を存分に活用して、母国と地球が抱える課題の解決に尽力してくださることを期待して、学長告辞といたします。」と述べました。


 授与式が終了する頃には雨模様が青空に変わり、連合農学研究科棟玄関前で記念撮影を行いました。その後、連合農学研究科留学生のアデ・アンドリアニさんの司会で祝賀パーティーを催しました。パーティーでは、学位記授与者全員の紹介と挨拶があり、それぞれ指導教員への謝辞、研究生活の思い出、そして今後の抱負などについてスピーチがありました。


 また、連合農学研究科長室で、香川大学農学部で研究活動を終えたレタ・ラソ・トンゴカディールさんのSUIJIジョイント・プログラム・ドクターの修了式を行い、SUIJI推進室の小林修副室長及び島上宗子副室長、受入教員の香川大学田村啓敏教授らと共に記念撮影を行いました。

高知大学学長式辞はこちら(PDF 146KB)

<連合農学研究科>