受験生
在校生・保護者
卒業生
企業・研究者
地域・一般
教職員
基金室
アーカイブ

トピックス

Print Facebook Twitter
地域 投稿日:2017.07.21
理学部が土曜夜市にブース出展しました【7月15日(土)】

 6月24日(土)から、法文学部をトップバッターに、その後、教育学部、工学部が出展を行ってきた土曜夜市ですが、7月15日(土)には理学部がブースを出展しました。ブースでは ①「リケジョの大学生活を知ろう!」、②「ラップで語るリケライフ」、③「レアストーンも発見できる!?キラキラ鉱石を探そう!」の3つを催しました。

 まず、①については、理系女子を増やし、理系女子が活躍しやすい社会を目指して結成された愛媛大学理系女子学生グループの「サイエンスひめこ」達がリケジョ&リケダンの大学生活について、主に中高生を対象に話題を展開したもので、説明を聞きに訪れた中高生達は、熱心に耳を傾けていました。また、同時にアンケートに答えてくれた人にはオリジナルストラップをプレゼントしましたが、こちらも大変好評でした。
 ②については、夜市開催時間中の計3回、ラップ研究会の理学部学生達が理系大学生活をラップで披露したもので、ユニークかつウィットに富んだその内容に、通行の方達も思わず足を止めて聞いていました。
 最後に、③は小学生以下のみを対象としたもので、子ども用プールに砂を敷き詰め、その中に埋められた鉱石を探し出し、発見した鉱石の中でお気に入りのものを1個プレゼントするという企画でした。訪れた子ども達は興味津々、とても真剣な表情で鉱石探しを楽しみ、探し出した見目麗しい鉱石をとても嬉しそうに持って帰っていました。

 3連休の初日ということもあり、大変多くの人達で賑わうなか、理学部ブースに訪れて頂き、誠にありがとうございました。お陰様をもちまして、今回の出展に際してお立ち寄りくださった人数は800人を超え、大盛況でありましたこと、改めてお礼申し上げます。

 

<理学部>