受験生
在校生・保護者
卒業生
企業・研究者
地域・一般
教職員
基金室
アーカイブ

トピックス

Print Facebook Twitter
地域 国際 投稿日:2017.11.07
インドネシアスポーツ大会を開催しました【10月29日(日)】

平成29年10月29日(日)、本学体育館で、インドネシアスポーツ大会(PORMAS-PPI Ehime)を開催し、本学在学のインドネシア人留学生のほか、県内外からのインドネシア人研修生、本学教職員、企業関係者ら約230人が参加しました。

 このイベントは、PPI-Ehime(在日インドネシア留学生協会愛媛支部)が主催するもので、スポーツを通じて、インドネシア人のコミュニティと地域コミュニティとの絆を深めることを目的とし、2年ぶり6回目の開催となりました。

 開会式には、在大阪インドネシア共和国総領事館からWisnu Edi Pratignyo総領事らがかけつけ、参加者および来賓全員で準備体操として恒例となったインドネシア流舞踊”poco-poco”をリズムに合わせて踊りました。

 競技は、フットサル、バドミントン、卓球の3種目で、総勢約230名の参加者が白熱した試合を繰り広げ、体育館は終始大きな歓声に包まれました。また昼食時には、留学生らが手作りしたインドネシア料理が販売され、昼食を囲んで交流の輪が広がりました。 

 インドネシアのみならず、アジア・アフリカ各国からの留学生も多数参加し、国際色豊かとなった本大会では、激しい試合が終わると笑顔で握手をかわし、言葉や国境を越えて互いの健闘を称え合いました。

<国際連携課>