アーカイブ

トピックス

Print Facebook Twitter
地域 学生 投稿日:2017.11.16
「第8回愛媛大学ホームカミングデイ」を開催しました【11月11日(土)】

 平成29年11月11日(土)、城北キャンパスで、「第8回愛媛大学ホームカミングデイ」を開催し、卒業生、本学学生及び教職員あわせて約270人が参加しました。
 ホームカミングデイは、卒業生の皆様や教職員OBの方々にお越しいただき、大学の施設見学や同日に行われた学生祭に参加いただくなどして、母校へのご理解を深めていただくことを目的としています。
 今回は、海外からも多くの卒業生にご参加いただき、全国86国立大学で組織する一般社団法人国立大学協会の共催で、愛媛大学改革シンポジウム「愛ある愛媛 オール愛媛で取り組むグローバル人材育成」の一環として開催しました。
 当日は、愛媛大学ミュージアム及び農学部樽味キャンパスにある植物工場の施設見学等の同時開催イベントを実施し、多くの方にご参加いただきました。
 南加記念ホールで行われた式典の第1部では、学歌斉唱の後、大橋裕一学長から愛媛大学の近況報告と挨拶があり、続いて、安川国際連携推進機構長による愛媛大学の国際連携の取組紹介がありました。
 また、愛媛大学校友会会長・三浦工業株式会社代表取締役会長の髙橋祐二氏による「海外で活躍する卒業生、愛媛大学への期待」と題した特別講演が行われました。

 

 第2部では、「学生時代と今のわたし」について、3人の帰国留学生によるスピーチがありました。最後に、在日インドネシア留学生協会愛媛大学の皆様からジャワ島の伝統舞踊が披露されました。

 

 式典後、大学会館で行われた懇親会では、日本の企業に勤めている留学生によるスピーチや、ダンス部、馬術部、男子サッカー部の学生代表者による活動報告が行われました。
 また、愛大オリジナルグッズの詰め合わせが当たるジャンケン大会を行い、会場は大いに盛り上がりました。
 今回の懇親会も、県内外から多くの愛媛大学関係者が参加し、大いに親睦を深めることができました。

 

<総務部総務課>