受験生
在校生・保護者
卒業生
企業・研究者
地域・一般
教職員
基金室
アーカイブ

トピックス

Print Facebook Twitter
研究 地域 投稿日:2017.12.28
宇宙進化研究センター講演会「すばる望遠鏡と重力波-マルチメッセンジャーによる新しい天文学の展開-」を開催しました【12月16日(土)】

 平成29年12月16日(土)、南加記念ホールで国立天文台ハワイ観測所所長・教授の吉田道利氏を講師に迎え、宇宙進化研究センター講演会「すばる望遠鏡と重力波-マルチメッセンジャーによる新しい天文学の展開-」を開催しました。
  今回の講演会は、今年のノーベル物理学賞が授与されたことが記憶に新しい「重力波」に関する講演会ということもあり、200人以上の方々にご来場いただき、立見が出る程の大盛況となりました。
  ほぼ満席の会場にて、吉田氏からは、日本のすばる望遠鏡がどのように重力波源の正体解明に貢献しているのか、また重力波源の正体が明らかになることが元素の起源やその他のさまざまな未解決の問題の解明にどのようにつながるのか、といった話題を分かりやすくお話しいただきました。
 宇宙進化研究センター講演会の恒例となった質疑応答の時間には、講演内容に対する素朴な質問や普段から疑問に思っていた宇宙に関する質問など、さまざまな発言が来場者から切れ目なく続き、地域の皆様の宇宙に対する関心の高さがあらためてうかがわれました。

 

<宇宙進化研究センター>