受験生
在校生・保護者
卒業生
企業・研究者
地域・一般
教職員
基金室
アーカイブ

トピックス

Print Facebook Twitter
研究 投稿日:2018.03.15
大学院農学研究科の西甲介准教授が「日本動物細胞工学会奨励賞」を受賞しました。【3月7日(水)】

 大学院農学研究科の西甲介准教授が「日本動物細胞工学会奨励賞」を受賞しました。
 日本動物細胞工学会は平成3年に、動物細胞工学の進歩と普及を図ることを目的として設立されました。同学会では若手研究者に対して奨励賞を授与していますが、その1人として大学院農学研究科の西甲介准教授が受賞者に選ばれました。受賞対象となった研究題目は「免疫系に作用する機能性食品成分の探索および作用機序の解明」で、動物細胞工学分野において食品の機能性に関する顕著な業績を挙げたことが評価されました。
 平成30年3月7日に大阪大学で開催された受賞式では、賞状と副賞が贈呈されるとともに、西准教授が受賞講演を行いました。

<大学院農学研究科>