受験生
在校生・保護者
卒業生
企業・研究者
地域・一般
教職員
基金室
アーカイブ

トピックス

Print Facebook Twitter
国際 医療 投稿日:2018.07.05
高雄医学大学(台湾)と医学部が学術交流協定を締結しました【6月14日(木)】

 平成30年6月14日(木)、大学本部にて高雄医学大学の顔正賢医学院長、王瑞霞看護学院長らを迎え、本学医学部と高雄医学大学医学院および看護学院が、部局間協定の調印式を執り行いました。
 高雄医学大学は7学部19学科を擁し、世界の107の大学と交流協定を締結し、活発な交流を行う、台湾で歴史のある私立医学大学です。本学と協定を締結している高雄応用科技大学が取り持つ縁をきっかけに、今回の学術交流協定が実現したものです。
 調印式では、本学から杉森正敏副学長・国際連携推進機構長、満田憲昭医学部長が出席し、各協定書へ署名と記念品交換を行った後、固い握手を交わしました。その後、医学部に場所を移し、今後の交流の具体的な内容について活発な協議を行った後、看護学科、シミュレータールーム等の見学を行いました。
 今回の協定締結で、看護学科は初めて海外と相互受入実習プログラムを実施することになり、来春には本学から第一回目の学生派遣を行う予定です。
 本学では、今後も国際交流を推進するとともに、世界につながる人材の育成、医学・医療の発信に努めます。

<医学部>