受験生
在校生・保護者
卒業生
企業・研究者
地域・一般
教職員
基金室
アーカイブ

トピックス

Print Facebook Twitter
その他 投稿日:2018.07.10
平成30年7月豪雨の被災地でのボランティア活動への参加について

 この度の平成30年7月豪雨による各地の被害について、学生の皆さんの中には、被災地での復興を支援したいと考えている人もいるかと思います。各地のボランティアセンターでは、現在、その多くが「調整・準備中」となっており、「職員派遣による被災地の情報収集、市区町村との連絡調整を中心として活動している段階」だということですので、募集が開始されるまでは、勝手に現地入りしたりすることがないようお願いします。
 なお、募集が開始され、ボランティア活動に参加する場合は、各地のボランティアセンターの指示に従い、以下の点に留意して活動を行ってください。

1.事前に、被災地への往復の交通手段、宿泊情報、安全情報等を十分に調査確認した上で計画を立てること
2.事前にボランティア活動届に必要事項を記載の上、学生生活支援課に提出すること
3.現地に赴く前に保険(ボランティア保険等,地震・津波等の天災の場合でも適用されるもの)等に加入すること
4.健康管理に十分留意し常備薬及び健康保険証を携行すること