受験生
在校生・保護者
卒業生
企業・研究者
地域・一般
教職員
基金室
アーカイブ

トピックス

Print Facebook Twitter
教育 研究 学生 投稿日:2018.07.18
GRCの柿澤翔さん(理工学研究科博士課程3年)がJpGU連合大会で学生優秀発表賞を受賞しました【7月10日】

 地球深部ダイナミクス研究センター(GRC)で研究をすすめている理工学研究科博士課程3年の柿澤翔さんが、平成30年5月20日~24日に千葉県幕張メッセで開催された日本地球惑星科学連合(JpGU)2018年大会で学生優秀発表賞を受賞しました。

柿澤さん(左)と指導教員の井上教授(右)

 JpGUは我が国の地球惑星科学分野の学会や個人の連合体で、例年幕張メッセで全体の大会を開催しており、本年度は約8000人の参加者がありました。学生優秀発表賞は5日間の会議中に発表を行った学生による口頭・ポスター発表の中から、1割程度の優秀な発表に対して贈られます。国内外の研究機関から約600件の同賞へのエントリーがあり、このほど愛媛大学理工学研究科の柿澤さんを含む59人の受賞者が発表されました。

柿澤さんの発表は「Alに富むsuperhydrous phase Bの安定性及び置換様式」というタイトルで、GRCの井上徹教授(広島大学とのクロスアポイントメント)の指導のもと研究をすすめています。

【地球深部ダイナミクス研究センター】
http://www.grc.ehime-u.ac.jp/

【JpGU 2018年連合大会 学生優秀発表賞】
https://goo.gl/doLCCX

<地球深部ダイナミクス研究センター>

このページに関するお問い合わせ等は、お気軽に下記までお寄せください。 このページに関するお問い合わせ等は、お気軽に下記までお寄せください。 このページに関するお問い合わせ等は、お気軽に下記までお寄せください。

愛媛大学地球深部ダイナミクス研究センター(GRC)

Tel
089-927-8197
Fax
089-927-8167
http://grc.ehime-u.ac.jp/