受験生
在校生・保護者
卒業生
企業・研究者
地域・一般
教職員
基金室
アーカイブ

トピックス

Print Facebook Twitter
その他 投稿日:2018.07.18
平成30年7月豪雨に伴う災害ボランティア活動支援について(7月18日)

 本学では、ボランティア支援要請のあった大洲市に加え、愛媛県内の被災地各地に支援の範囲を広げ、教職員・学生によるボランティア活動を拡充し、継続的な被災地支援を行うこととしました。
 つきましては、平成30年7月26日(木)以降の活動従事分からは援助対象を以下のとおり変更することとなりましたので、ご注意願います。

【変更前】
援助対象:バス借上料、消耗品費用(軍手・マスク・飲料水)

【変更後】
援助対象:バス借上料、参加者への現物支給(軍手・ゴム手袋・マスク×2枚・飲料水500ml×2本)

現物支給の方法

○原則として、前日(平日 8:30-17:15)までに、学生生活支援課にボランティア活動届出書を提出いただき、支給物品をお受け取りください。
 なお、当日であっても、平日の8時30分以降であれば、支給物品をお渡しできます。
○団体での参加の場合は、代表者が参加者リストを提出いただき、まとめて支給物品をお受け取りください。
※参加者が教職員の場合は、ボランティア活動届出書は不要です。