受験生
在校生・保護者
卒業生
企業・研究者
地域・一般
教職員
基金室
アーカイブ

トピックス

Print Facebook Twitter
地域 投稿日:2018.08.07
法文学部が土曜夜市にブース出展しました【7月28日(土)】

 愛媛大学は、平成28年から、「私たちから街に出よう!そして知らせよう愛媛大学を。」をコンセプトに、夏の風物詩、土曜夜市にブース出展を始めました。今年は6月23日(土)から、社会共創学部をトップバッターに、その後、理学部、農学部、医学部、教育学部が出展を行い、7月28日(土)には法文学部がブースを出展しました。ブースでは ①「ドローン体験コーナー」、②「法文学部マスコットキャラクター「ぶんほー」の写真撮影コーナー」、③「学部説明コーナー」の3つを催しました。
 まず、①については、子供たちに実際にドローンを操縦してもらい、地理学や考古学の世界でどのようにドローンが活用されているかを体験してもらいました。実際に動くドローンを見て、子供たちから、大きな歓声があがるなど、大盛況でした。
 ②については、今年で創立50周年をむかえた法文学部のマスコットキャラクター「ぶんほー」の等身大パネルやインスタグラム風フォトフレームを用意して、来場者の方々に自由に写真を撮ってもらいました。
 最後に、③については、保護者の方々に法文学部の特色(カリキュラム、夜間主や入試など)について、個別に説明しました。
 多くの方に法文学部ブースに訪れていただき、誠にありがとうございました。お陰様をもちまして、大盛況でありましたこと、感謝申し上げます。

<法文学部>