受験生
在校生・保護者
卒業生
企業・研究者
地域・一般
教職員
基金室
アーカイブ

トピックス

Print Facebook Twitter
地域 その他 投稿日:2018.10.29
第38回全国アビリンピック愛媛県選手団壮行会で人事課環境整備室の山本隆人さんが旗手を務めました【10月17日(水)】

 平成30年10月17日(水)、第56回技能五輪全国大会・第38回全国アビリンピック(障害者技能競技大会)愛媛県選手団壮行会が東京第一ホテル松山で行われました。
 同壮行会の旗手を、平成30年7月14日(土)に開催された第16回えひめアビリンピック(障害者技能競技大会)ビルクリーニング競技で最優秀賞を受賞し、全国アビリンピックに愛媛県代表として3回目の出場となる人事課環境整備室の山本隆人さんが務め、技能五輪代表の三好あかり選手とともに、愛媛県経済労働部長より県旗を受け取りました。山本さんは、11月2日(金)から5日(月)まで沖縄県の奥武山公園で開催される全国アビリンピックでも愛媛県選手団の代表として旗手を務めます。

(参考)
 アビリンピックとは、障がいのある方々が、日頃培った技能を互いに競い合うことで、その職業能力の向上を図るとともに、企業や社会一般の人々に障がいのある方々に対する理解と認識を深めてもらい、その雇用の促進を図ることを目的として毎年開催されている大会です。「アビリティ」(ABILITY・能力)と「オリンピック」(OLYMPICS)を合わせて、「アビリンピック」(ABILYMPICS)という愛称が使われています。

<人事課>