受験生
在校生・保護者
卒業生
企業・研究者
地域・一般
教職員
基金室
アーカイブ

トピックス

Print Facebook Twitter
教育 その他 投稿日:2018.11.28
法文学部創立50周年記念式典及び記念祝賀会を開催しました【11月11日(日)】

 今年4月に法文学部が創立50周年を迎えたことを記念し、平成30年11月11日(日)、ANAクラウンプラザホテル松山(南館)にて、愛媛大学法文学部創立50周年記念式典及び記念祝賀会を開催しました。
 記念式典は、吉田正広法文学部長の挨拶に始まり、大橋裕一愛媛大学長の式辞、続いて中村時広愛媛県知事(代理出席、神野一仁愛媛県副知事)、野志克仁松山市長(代理出席、梅岡伸一郎松山市副市長)、小池昭彦法文学部同窓会長、太田洋一郎法文学部後援会長よりご祝辞をいただきました。
 引き続き、記念講演として、1974年(昭和49)年愛媛大学法文学部法学科経済学専攻ご卒業の岡本英男東京経済大学長より、「私と大学-松山・仙台・東京-」というテーマでご講演いただきました。若い時期に、愛媛大学をはじめ東北大学、東北学院大学、コーネル大学など、地方の大学でゆったりとした学生生活を送ったことが後々の研究者人生に大きな影響を与えたことなど、ご自身の体験に基づき、日本の大学(特に愛媛大学)の持つ魅力・可能性についてお話いただきました。
 記念式典の後に開催した記念祝賀会では、創立50周年を記念して作成した法文学部マスコットキャラクター「ぶんほー」の紹介、男性コーラスグループ「ダンディーズ」による合唱、創立50周年記念事業をサポートする学生有志「学生アンバサダー」の紹介などがあり、和気あいあいとした会となりました。
 記念式典・記念祝賀会ともに、来賓・同窓生・教職員(元職・現職)の出席者総数が150人を超える盛大な行事となりました。

<法文学部>