受験生
在校生・保護者
卒業生
企業・研究者
地域・一般
教職員
基金室
アーカイブ

トピックス

Print Facebook Twitter
地域 学生 投稿日:2018.12.27
第1回2時間リレーマラソン大会を開催しました【12月9日(日)】

 平成30年12月9日(日)、県総合運動公園の陸上競技場において、第1回2時間リレーマラソン大会を開催しました。
 本大会は、これまで62回続いた伝統の駅伝大会に代えて、参加者の増加を期待して、今年度から実施されることになりました。本大会には、学生、教職員から46チーム362人のエントリーがあり、参加者は、主に運動部のチームが競う1部とそれ以外のチームが競う2部の2クラスに分かれ、2時間の中での1周1.2kmのコースの周回数を競い合いました。
 開会式では、岡本好弘学生支援センター長及び日野克博競技委員長(教育学部体育担当教員)から挨拶があった後、選手を代表して、昨年度の駅伝大会で優勝した硬式庭球部の森園晃至さん(工学部3回生)が力強く選手宣誓を行いました。競技は10時30分にスタートし、寒風の中、どのチームも仲間の声援を背に一丸となってタスキを繋ぎ、2時間走りきりました。
 競技終了後の閉会式では、岡本学生支援センター長から上位入賞者に賞状やトロフィーが授与され、閉式後、参加選手たちは、それぞれ記念撮影に収まるなど、健闘を称え合い親睦を深めていました。

  順位チーム名記録
1部優勝東のウン・ティティ29周
2位硬式野球部29周
3位小池の意志を継ぐ者たち28周
2部優勝特殊加工学研究室27周
2位チーム多田働き26周
3位HMTL26周

※周回数が同じ場合は、最後に計測地点を通過した時間が早いチームを上位とします。

<学生生活支援課>