受験生
在校生・保護者
卒業生
企業・研究者
地域・一般
教職員
基金室
アーカイブ

トピックス

Print Facebook Twitter
学生 投稿日:2019.02.01
放送研究会が「第35回NHK全国大学放送コンテストLIVE部門」で第1位を受賞しました

 平成30年12月8日(土)京都アスニーにて「第35回NHK全国大学放送コンテスト」が開催され、EUBC(愛媛大学放送研究会)がLIVE部門第1位を受賞しました。この大会は、アナウンスや映像番組など計7部門に分かれて競われるもので、全国から大学・短大の放送関連団体がエントリーする日本最大規模のコンテストです。

EUBC(愛媛大学放送研究会)のコメント

  受賞した作品名は「地獄の底からこんにちは」です。この作品は、自ら命を絶ったり、悪いことをしたりして地獄に落ちてくる人が増加し続ける昨今の世の中に、「忙しすぎる!仕事が追いつかない!」と危機感を覚えた地獄の下っ端2人組が、「人間界の皆さん、地獄に落ちるようなことをしないで!」と、人間界の切実なお悩みハガキにDJとして前向きに真剣に答えていく、「地獄から人間界に愛?」と願望を込めて贈られる約6分間のラジオ(風)番組です。
  本来は自分たちが楽をするために始めた番組ですが、お悩みの解決策を提示していくことで、最終的にはお互いがwin-winの関係になれるハッピーな作品に仕上がっています。 
 EUBC(愛媛大学放送研究会)は、日頃の活動から生放送に力を入れており、今回の受賞は、長く諸先輩方が積み重ねて来られた活動が実を結んだ成果だと感じています。 現在EUBC(愛媛大学放送研究会)は、愛媛大学内で学内ラジオやイベント音響等の活動を続けています。また、YouTubeやWebラジオでも番組を配信しておりますので、愛媛におられない卒業生、教職員の方も、ぜひお楽しみください!

YouTubeはこちら(あいだいほーけん)

WEBラジオはこちらから(愛媛大学放送研究会HP)

第1位を受賞したEUBC(愛媛大学放送研究会)

<学生生活支援課>