受験生
在校生・保護者
卒業生
企業・研究者
地域・一般
教職員
基金室
アーカイブ

トピックス

Print Facebook Twitter
地域 投稿日:2019.03.14
平成30年度「愛媛大学COC公開講座in宇和島市」を開催しました【2月16日(土)】

 平成31年2月16日(土)、道の駅「みなとオアシスうわじまきさいや広場」市民ギャラリーで、平成30年度「愛媛大学COC公開講座in宇和島市」を開催し、防災会・自治会の関係者をはじめ、金融機関の関係者、宇和島市の職員や市民など約80人が参加しました。
 本学では、地(知)の拠点整備事業(COC事業)として「地域の再生を担う実践的人材の育成」を目的に、学生から社会人まで地域の方すべてを対象に公開講座を開催しています。
 今回は、「復興~災害を乗り越えるまちづくり~」をテーマに、愛媛大学社会連携推進機構の前田眞教授が「災害に強い地域社会を目指して自分たちにできること」と題して講演を行いました。前田教授は、「地域のコミュニティ力」が、災害時だけでなく、日々の暮らしを支える基本であり、「地域のコミュニティ力」の強化が災害に強い地域社会の形成につながる、と話しました。講演後には、活発な質疑応答が行われ、参加者は地域連携と防災の関わりの重要性を再確認しました。

<社会連携課>