受験生
在校生・保護者
卒業生
企業・研究者
地域・一般
教職員
基金室
アーカイブ

トピックス

Print Facebook Twitter
研究 投稿日:2019.03.08
沿岸環境科学研究センターの吉江直樹特任講師が第15回三浦保環境賞で特別賞を受賞しました。【2月15日(金)】

 三浦保環境賞は、地域社会に貢献したいという三浦工業元会長である(故)三浦保氏の願いの下、愛媛県内において環境保護活動を続けている個人または団体を紹介するとともに、特に優れた活動を表彰することで、愛媛における環境活動の普及・発展に寄与することを目的としています。この度、第15回目となる三浦保環境賞の授賞式が2月15日に中村時広愛媛県知事・大橋裕一愛媛大学長・森田昌敏愛媛県環境創造センター所長などの出席のもと、ANAクラウンプラザホテル松山で行なわれ、愛媛大学沿岸環境科学研究センターの吉江直樹特任講師が特別賞を受賞しました。

 地域の漁協の方々と共に、長期にわたり取り組んできた瀬戸内海での環境調査を通して、これまでの海の環境変化を捉え、将来の海の「環境予報」へと道を開く研究活動が高く評価されたものです。 尚、3月21日(木・祝日)14:55より、あいテレビにて、特別番組「第15回三浦保環境賞~未来を拓く環境活動~」が放映され、吉江講師を含めた受賞者の環境保護活動が紹介されます。

<沿岸環境科学研究センター>