受験生
在校生・保護者
卒業生
企業・研究者
地域・一般
教職員
基金室
アーカイブ

プレスリリース

Print Facebook Twitter
投稿日:2020.01.23
【1月25日】社会共創学部「松山アートまちづくり寄附講座」(松山ブンカ・ラボ)支援事業「まちと文化とアートの学校」第7回スクールを開催「学びの場を考える」

 社会共創学部「松山アートまちづくり寄附講座」では、松山市、松山市文化創造支援協議会との共催で「まちと文化とアートの学校」を9回に分けて、「まちと文化」「被災と文化」「表現と文化」をテーマに実施しています。
 第7回は、今治ホホホ座、今治高等学院学院長の豊島吾一さんをお招きし、「学びの場を考える」をテーマに、学校に居づらい子供たちに寄り添う私設の学びの場や、障がいを持つ子どもたちの放課後居場所づくりについて、普遍的な視点から「学び」と「共生」に関して対話していきます。

日時

令和2年1月25日(土)14時00分~16時00分

会場

愛媛大学城北キャンパス総合研究棟2 CRI-2

参加費

無料

定員

30名(先着順)

申込み

メール(bunkamatsuyama@gmail.com)または、参加フォーム(http://bit.ly/2QTO4zT)で、「まちと文化とアートの学校」参加希望、お名前、住所、電話番号をお知らせください。
※空きがあれば、当日もご参加いただけます。

登壇者

豊島 吾一(今治ホホホ座、今治高等学院学院長)

【総合司会】 戸舘 正史(愛媛大学社会共創学部助教、松山ブンカ・ラボディレクター)

プレスリリース資料はこちら(PDFファイル 847KB)

 

このページに関するお問い合わせ等は、お気軽に下記までお寄せください。 このページに関するお問い合わせ等は、お気軽に下記までお寄せください。 このページに関するお問い合わせ等は、お気軽に下記までお寄せください。