受験生
在校生・保護者
卒業生
企業・研究者
地域・一般
教職員
基金室
アーカイブ

プレスリリース

Print Facebook Twitter
投稿日:2020.03.31
【4月6日】公益社団法人グローバルヘルス技術振興基金(GHIT Fund)からマラリア伝搬阻止ワクチン開発の研究に対し2件の助成金交付が決定!(記者会見の実施)

 このたび、愛媛大学プロテオサイエンスセンターを含む研究グループによる「三日熱マラリア伝搬阻止ワクチン開発プロジェクト」及び「熱帯熱マラリア伝搬阻止ワクチンの前臨床開発プロジェクト」に対し、公益社団法人グローバルヘルス技術振興基金(GHIT Fund)から、助成金として合計約6億円が交付されることになりました。
 三日熱マラリア伝搬阻止ワクチンプロジェクトは、タイ王国マヒドン大学及び米国ペンシルバニア大学と共同で、また熱帯熱マラリア伝搬阻止ワクチンプロジェクトは、大日本住友製薬株式会社(本社:大阪市)及び米国Program for Appropriate Technology in Health(PATH)と共同で、いずれも2020年4月から2022年3月までの2年間の予定で実施します。
 GHIT Fundから愛媛大学のマラリア研究に対する助成金の交付は今回で8件目となり、日本のアカデミアへのマラリア研究に対する助成としては最多です。
 なお、本件については、3月31日(火)午前10時にGHIT Fundからプレスリリースされました。

GHIT Fund ホームページ

 

日時

令和2年4月6日(月)10:00~11:00(受付 9:30~)

会場

愛媛大学学術支援センター応用タンパク質研究部門棟4F会議室

会見者

愛媛大学プロテオサイエンスセンター長 坪井 敬文(つぼい たかふみ)
愛媛大学プロテオサイエンスセンター・准教授 高島 英造(たかしま えいぞう)

駐車場

正門警備員室でお手続きの上、来客用駐車場をご利用ください。

※会場の場所及び研究の概要等は、別添資料をご参照ください。
※記者会見終了後、マラリア原虫などの見学を予定しています。

プレスリリース資料はこちら(PDFファイル 1,070KB)

このページに関するお問い合わせ等は、お気軽に下記までお寄せください。 このページに関するお問い合わせ等は、お気軽に下記までお寄せください。 このページに関するお問い合わせ等は、お気軽に下記までお寄せください。

研究支援部研究支援課(プロテオサイエンスセンター担当)副課長 松本誠一

Tel
089-927-9686
Fax
089-927-8528