受験生
在校生・保護者
卒業生
企業・研究者
地域・一般
教職員
基金室
アーカイブ

プレスリリース

Print Facebook Twitter
投稿日:2017.06.06
【6月2日】最も融けにくいマントル鉱物の超⾼圧下での融点決定に成功(記者説明会の開催)

愛媛大学地球深部ダイナミクス研究センター(GRC)の木村友亮(きむら ともあき)研究員(現東北大学・日本学術振興会研究員)らGRCの研究チームが、CO2レーザーを用いた新たな実験技術に基づき、マントルの主要鉱物であるペリクレースの超高圧下での融点の決定に成功しました。この結果、マントルを構成する鉱物の中で、ペリクレースが最も高い融点(50万気圧で5600℃)を持つことがわかりました。この結果は、いまだに解明されていないマントル最深部のマグマの化学組
成を明らかにするための重要な知見です。
なお、本研究はイギリスNature出版のオンラインジャーナルNatureCommunicationsの6月5日版において発表されます。

日時

平成29年6月2日(金)10時00分~

場所

愛媛大学 理学部 総合研究棟I 4階 共通会議室

発表者

木村 友亮(GRC 研究員/現東北大学・日本学術振興会特別研究員)
大藤 弘明(GRC 教授)
入舩 徹男(GRC 教授・センター長/東京工業大学地球生命研究所主任研究員)

プレスリリース資料はこちら(PDFファイル 11MB)

このページに関するお問い合わせ等は、お気軽に下記までお寄せください。 このページに関するお問い合わせ等は、お気軽に下記までお寄せください。 このページに関するお問い合わせ等は、お気軽に下記までお寄せください。

東北大学・日本学術振興会特別研究員 木村 友亮

Tel
022-795-6687
Mail
tomoaki.kimura.c1@tohoku.ac.jp

愛媛大学地球深部ダイナミクス研究センター 教授・センター長 入舩 徹男

Tel
089-927-9645
Mail
irifune@dpc.ehime-u.ac.jp