受験生
在校生・保護者
卒業生
企業・研究者
地域・一般
教職員
基金室
アーカイブ

プレスリリース

Print Facebook Twitter
投稿日:2017.12.08
【12月16日】「すばる望遠鏡と重力波」-マルチメッセンジャーによる新しい天文学の展開-

 2015年9月14日、米国の重力波望遠鏡LIGOは、人類史上初めて天体からの重力波を直接検出することに成功しました。この画期的な発見を受けて、従来からの電磁波(光、電波、X線)観測に加え、粒子(ニュートリノ、宇宙線)観測、重力波観測も統合したマルチメッセンジャー観測が本格化し、新しい天文学の地平を切り拓きつつあります。
 今回の講演では、国立天文台ハワイ観測所所長・教授の吉田道利氏を講師に迎え、すばる望遠鏡の「今」とともに、この新しい天文学の潮流に対するすばるの挑戦の様子をお話いただきます

日時

平成29年12月16日(土)14:00~15:30 (受付 13:30~)

場所

愛媛大学南加記念ホール(城北キャンパス正門入ってすぐ右側)

講演者

国立天文台ハワイ観測所 所長・教授 吉田道利(よしだ みちとし)氏

対象

一般の方(どなたでもご参加いただけます)

参加費

無料

参加申込

不要(直接会場にお越しください)

駐車場

無(公共交通機関をご利用ください)
※伊予鉄道市内電車環状線「赤十字病院前」下車、北へ徒歩約3分
 報道機関の方で、車で取材に来られる場合は、正門警備員室で会社名等をご記入の上、来客用駐車場を利用してください。

プレスリリース資料はこちら(PDFファイル 973KB)

このページに関するお問い合わせ等は、お気軽に下記までお寄せください。 このページに関するお問い合わせ等は、お気軽に下記までお寄せください。 このページに関するお問い合わせ等は、お気軽に下記までお寄せください。

愛媛大学 宇宙進化研究センター

Tel
089-927-8430
Mail
center@cosmos.ehime-u.ac.jp