受験生
在校生・保護者
卒業生
企業・研究者
地域・一般
教職員
基金室
アーカイブ

プレスリリース

Print Facebook Twitter
投稿日:2018.12.28
【1月10日、11日】5大学連携・社会基盤メンテナンスエキスパートのワークショップを開催!

愛媛大学、岐阜大学、長崎大学、山口大学、新潟大学は、近い将来に老朽化が進む社会基盤施設の維持管理(メンテナンス)に先導・従事する土木エンジニアを育成するために「社会基盤エキスパート(ME:Maintenance Expert)」の養成に取り組んでいます。このたび、5大学それぞれの養成講座を受講修了したME修了生が集い、技術力の向上と連携を目的とするワークショップを、初めて愛媛大学に会場を置いて開催いたします。
※愛媛大学の社会基盤ME養成講座については、http://www.cee.ehime-u.ac.jp/me/ をご参照ください。

ワークショップ

日時

平成31年1月10日(木) 13:30~18:00

会場

愛媛大学社会連携推進機構 2階 研修室

参加

ME養成講座修了生、 ME養成講座関係者

ワークショップ発表会

日時

平成31年1月11日(金) 13:00~14:30 (15:00~建設業関係シンポジウム)

会場

愛媛大学 南加記念ホール

参加

無料 どなたでも参加できます(当日,会場前で入場を受付けます)。

プログラム

13:00  開会挨拶  愛媛MEの会 会長 中屋敷洋介
13:05  基調講演「ME養成講座の今までとこれから」
           岐阜大学工学部附属インフラマネジメント技術研究センター長 沢田和秀
13:20  ワークショップの結果発表
       Ⅰ:災害時にMEとしてできること
       Ⅱ:日頃の防災にMEとしてできること
       Ⅲ:修了生の会の運営について
13:50  各MEの会の活動報告
14:20  講 評   愛媛大学防災情報研究センター長 森脇 亮
14:30  閉 会

駐車場

無(公共交通機関をご利用ください)
※伊予鉄道市内電車「赤十字病院前」下車、北へ徒歩約2分
※報道機関の方で、車で取材に来られる場合は、正門守衛室で会社名等をご記入の上、
来客用駐車場を利用してください。

プレスリリース資料はこちら(PDFファイル 287KB)