受験生
在校生・保護者
卒業生
企業・研究者
地域・一般
教職員
基金室
アーカイブ

プレスリリース

Print Facebook Twitter
投稿日:2019.01.08
【1月13日】「チコちゃんに叱られる!(NHK)」で紹介された「色と言葉の不思議」に小中学生が挑戦します!

 このたび、国立研究開発法人科学技術振興機構ジュニアドクター育成塾事業として、色と言葉から探る脳の活動について、理科に優れた才能を持つ小中学生27人を対象に体験講座を実施します。
 私たちは、緑色の葉物野菜を青菜と呼びますが、これは緑色と青色が混同された訳ではありません。言語や文化によって色の区別が変わるのです。「チコちゃんに叱られる!第11回」では、この点について紹介されています。この脳の活動と色の区別の謎に子どもたちが挑戦します。「脳がどのようにして色を認識するのか」は、ほとんどが未解明で教科書すら存在しない新しい分野です。次代を担う子どもたちの自由で闊達な発想が期待されます。
 愛媛から世界に羽ばたく次代の人材育成のために日本中から優れた講師を参集しております。子どもたちが、新たな翼を得て高く飛び立つ様子をぜひお伝えください。

日時

平成31年1月13日(日)8時30分~12時30分

講師

東北大学脳科学センター 栗木 一郎 准教授

場所

愛媛大学教育学部2号館1階 103教室

参加者

ジュニアドクター育成塾受講生 計27人

駐車場

無 
※報道機関の方で、車で取材に来られる場合は、正門警備員室で会社名等をご記入の上、来客用駐車場を利用してください。

*プロジェクトの概要及び取組状況等の詳細は、プレスリリース資料をご参照ください。

プレスリリース資料はこちら(PDFファイル 1,665KB)

このページに関するお問い合わせ等は、お気軽に下記までお寄せください。 このページに関するお問い合わせ等は、お気軽に下記までお寄せください。 このページに関するお問い合わせ等は、お気軽に下記までお寄せください。

教育学部理科教育専修 准教授 大橋淳史

Tel
089-927-9434
Mail
aohashi@ed.ehime-u.ac.jp