受験生
在校生・保護者
卒業生
企業・研究者
地域・一般
教職員
基金室
アーカイブ

プレスリリース

Print Facebook Twitter
投稿日:2019.01.11
【1月18日】学生も参加!産学共同開発製品の発表-いま注目の健康食品素材「アカモク」を活用-(記者説明会の実施)

 このたび、愛媛大学大学院農学研究科附属食品健康科学研究センターの菅原卓也教授と愛媛大学農学部及び農学研究科の学生17人が、「アカモク」を活用した製品を、朝日共販株式会社と共同開発しました。
 「アカモク」は、日本沿岸域に広く分布している海藻で、血糖値や血中コレステロールを抑えるほか、抗アレルギー効果、抗酸化作用など、多くの機能を持つ成分「フコイダン」、「フコキサンチン」を豊富に含むことで注目を集めています。東北地方など、ごく一部で食用とされてきた「アカモク」を、伊方町沿岸で採取し、佃煮、ドレッシング、ふりかけ、食べるラー油として製品化しました。

日時

平成31年1月18日(金)13:30~

場所

愛媛大学本部 5 階 第 1 会議室(松山市道後樋又 10 番 13 号)

会見者

愛媛大学理事・副学長兼社会連携推進機構長 仁科 弘重
愛媛大学大学院農学研究科附属食品健康科学研究センター長 菅原 卓也
朝日共販株式会社代表取締役社長 福島 大朝

陪席者

愛媛大学学長特別補佐兼社会連携推進機構副機構長 野村 信福
朝日共販株式会社専務 福島 弥恵              
福島産業有限会社代表取締役社長 福島 大蔵

プレスリリース資料はこちら(PDFファイル 1,064KB)

このページに関するお問い合わせ等は、お気軽に下記までお寄せください。 このページに関するお問い合わせ等は、お気軽に下記までお寄せください。 このページに関するお問い合わせ等は、お気軽に下記までお寄せください。

農学研究科附属食品健康科学研究センター センター長・教授 菅原卓也

Tel
089-946-9863
Mail
sugahara.takuya.mz@ehime-u.ac.jp