受験生
在校生・保護者
卒業生
企業・研究者
地域・一般
教職員
基金室
アーカイブ

プレスリリース

Print Facebook Twitter
投稿日:2019.02.06
【2月9日】災害への備え~自助、共助の重要性~平成30年度 愛媛大学COC公開講座in新居浜市を開催

 愛媛大学では、このたび、平成30年度「愛媛大学COC公開講座in新居浜市」を下記のとおり開催します。
今回は、愛媛大学防災情報研究センター森脇亮センター長による「愛媛大学防災情報研究センターの取組および西日本豪雨について」と題した講演の後、同センター矢田部龍一特命教授が「自然災害に備えた自助共助のあり方 ~防災教育の必要性~」をテーマにお話しします。次に、同センター二神透副センター長による「避難シミュレーションから見る避難の重要性」について講演の後、森脇センター長がファシリテーターを務め講演者、新居浜市職員、地域の自主防災組織代表らがパネルディスカッションを行います。

日時

平成31年2月9日(土)
13:30~15:50(開場13:00~)

場所

新居浜市立別子銅山記念図書館多目的ホール
(新居浜市北新町10番1号)

対象

一般の方、学生

定員

100人
(定員になり次第締め切らせていただきます。)

参加費

無料

参加申込方法

別添開催案内の申込み用紙に必要事項をご記入いただき、下記までFAXまたはE-mailでお申し込みください。

駐車場

有(台数に限り有り)

プレスリリース資料はこちら(PDFファイル 893KB)

このページに関するお問い合わせ等は、お気軽に下記までお寄せください。 このページに関するお問い合わせ等は、お気軽に下記までお寄せください。 このページに関するお問い合わせ等は、お気軽に下記までお寄せください。

愛媛大学COC企画運営部事務局 重松

Tel
089-927-8964
Mail
coc@stu.ehime-u.ac.jp