受験生
在校生・保護者
卒業生
企業・研究者
地域・一般
教職員
基金室
アーカイブ

プレスリリース

Print Facebook Twitter
投稿日:2019.02.06
【2月12日】「愛媛からアフリカへ~TICAD7とSDGsへの貢献~」を開催します

 JICA四国と愛媛大学国際連携推進機構は、このたび、下記のとおりイベントを開催します。
愛媛県内の学生、NGOや民間企業とアフリカとのつながり事例を紹介し、「アフリカの楽しさと難しさ」と題し、パネルディスカッションを行います。アフリカを身近に感じてもらい、地域のグローバル化推進につなげます。

日時

2019年2月12日(火)15時00分~17時30分(開場14時30分)

場所

愛媛大学メディアホール(総合情報メディアセンター1階)

対象

高校生・大学生・教職員・一般 (100名程度)

内容

15:00
開会にあたって「TICADⅦとSDGsへの貢献」

15:10
「英語ゼロ海外経験ゼロの僕がアフリカ・モザンビークで活躍できた理由」 
森本宝氏 (元モザンビーク派遣JICA青年海外協力隊員) 

15:25
「愛媛とモザンビークを繋ぐグローカル・コラボレーション」
栗田英幸 (愛媛大学国際連携推進機構准教授)

15:40
「平和で持続可能な社会の実現に向けて」
竹内よし子氏 (えひめグローバルネットワーク 代表理事)

15:55
「進化したアフリカの姿-テクノロジーによって変貌する姿」
山脇智志氏 (キャスタリア株式会社 代表取締役)

16:20
パネルディスカッション「アフリカの楽しさと難しさ」-愛媛大学附属高等学校生徒による話題提起
パネリスト:上記登壇者

17:10
閉会のあいさつ

プレスリリース資料はこちら(PDFファイル 940KB) 

このページに関するお問い合わせ等は、お気軽に下記までお寄せください。 このページに関するお問い合わせ等は、お気軽に下記までお寄せください。 このページに関するお問い合わせ等は、お気軽に下記までお寄せください。

国際連携支援部国際連携課 河野

Tel
089-927-8966
Mail
kokuki@stu.ehime-u.ac.jp