受験生
在校生・保護者
卒業生
企業・研究者
地域・一般
教職員
基金室
アーカイブ

プレスリリース

Print Facebook Twitter
投稿日:2019.04.19
【5月10日】令和元年を寿ぐ国際防災フォーラム「松山市の防災教育モデルのネパールへの展開を考える」を開催します

 ネパールの5市から市長・副市長らを迎えて、松山とネパールの防災を考えるフォーラムを開催します。ネパールでは、2015年4月25日に大地震に見舞われ、8,500名もの犠牲者が出ました。それを受け、新防災法案を策定し、災害に強い地域づくり、国づくりに取り組み始めています。
 今回のフォーラムでは、ネパール大地震の際にネパール特命全権大使として、救援や復興に全力を注がれた小川正史氏による基調講演を始めとして、松山市及びネパールの防災への取り組みと防災連携の可能性について、意見交換します。

日時

令和元年5月10日(金) 14:30~17:50

場所

愛媛大学校友会館2階 サロン(松山市文京町3)

プログラム

別紙のとおり

対象

一般の方

参加費

無料

参加申込方法

「防災フォーラム参加申し込み」と明記の上、所属、氏名、連絡先(TEL、e-mail)を添えて、メール(Mail:yatabe.ryuichi.mu@ehime-u.ac.jp)でお申し込みください。

駐車場

無(公共交通機関をご利用ください)
※伊予鉄道市内電車「赤十字病院前」下車、北へ徒歩約3分
※報道機関の方で、車で取材に来られる場合は、正門警備員室で会社名等をご記入のうえ、来客用駐車場を利用してください。

プレスリリース資料はこちら(PDFファイル 741KB)

このページに関するお問い合わせ等は、お気軽に下記までお寄せください。 このページに関するお問い合わせ等は、お気軽に下記までお寄せください。 このページに関するお問い合わせ等は、お気軽に下記までお寄せください。

防災情報研究センター 矢田部 龍一

Tel
089-927-8141
Mail
yatabe.ryuichi.mu@ehime-u.ac.jp