受験生
在校生・保護者
卒業生
企業・研究者
地域・一般
教職員
基金室
アーカイブ

トピックス

Print Facebook Twitter
国際 学生 投稿日:2019.08.06
愛媛大学学生国際交流協力事業会(AINECS)理事会・外国人留学生パーティーを開催しました【7月26日(金)】

 令和元年7月26日(金)愛媛大学学生国際交流協力事業会(AINECS)理事会・外国人留学生パーティーを開催しました。
 17時から愛媛大学本部1階第3会議室で開催したAINECS理事会では、冒頭で大橋裕一会長が大学及び事業会についての現況説明を行いました。次いで「平成30年度の事業及び決算報告」、「令和元年度事業計画案及び予算案の審議」を提案し、共に了承されました。
 理事会終了後、大学会館2階食堂で外国人留学生パーティーを開催し、愛媛大学の日本人学生及び留学生70人と学内外からの出席者36人が参集しました。今回の司会は法文学研究科のニン・エビンさん(中国)と理工学研究科のレジルメ・マリア・アンジェニカ・フロさん(フィリピン)が務めました。杉森正敏副会長の開会挨拶に続き、愛媛大学留学生協議会(AISA)代表のオパラ・ジョンポール・ンナンディさん(ナイジェリア)による留学生代表挨拶がありました。その後、松山湯築ライオンズクラブ会長の田所哲朗氏に乾杯のご発声をいただき、賑やかにパーティーが始まりました。歓談後は、工学部のムハマド・アシュラフ・ビン・モハメドさん(マレーシア)による、東南アジアで行われる伝統的な武術「シラット」が披露され、迫力のある演武で会場を沸かせました。その後は日本舞踊のパフォーマンス披露があり、大いに盛り上がりました。
 AINECSでは、引き続き外国人留学生の支援を通して、地域と世界を結ぶ活動を推進して参りますので、皆様のご支援ご協力をお願いいたします。

<国際連携課>