受験生
在校生・保護者
卒業生
企業・研究者
地域・一般
教職員
基金室
アーカイブ

トピックス

Print Facebook Twitter
地域 国際 学生 投稿日:2019.11.22
インドネシアスポーツ大会を開催しました【11月17日(日)】

 令和元年11月17日(日)、本学体育館で、インドネシアスポーツ大会(PORMAS-PPI Ehime)を開催し、本学在学のインドネシア人留学生のほか、県内外のインドネシア人研修生、本学教職員、県内企業関係者ら約200人が参加しました。
 本イベントは、在日インドネシア留学生協会愛媛支部(略称PPI-Ehime)が主催し、スポーツを通じて、インドネシアからの留学生やその家族など、県内外のインドネシア人のコミュニティと、地域コミュニティとの絆を深めることを目的としています。
 開会式には、在大阪インドネシア共和国総領事館から、Risa Ambarizky副領事が駆け付け、民族衣装に身を包んだインドネシア人女性二人が、ジャワ舞踊のYapongダンスで来場者を歓迎した後、インドネシア流準備体操“poco-poco”を参加者全員で行い、競技に備えました。
 Risa副領事と愛媛大学国際連携推進機構Ruth特命教授の二人がフットサルボールを蹴り、開幕した本大会では、フットサル、バドミントン、卓球の3種目で参加者が白熱した試合を繰り広げ、体育館は終始大きな歓声に包まれていました。激しい試合が終わると笑顔で握手を交わすなど、様々な国籍からの参加者が互いの健闘を称え合いました。また昼食時には、留学生の家族らが作った彩りあふれるインドネシア料理が販売され、紅葉で色づいたキャンパスでは、国際交流が深まる一日となりました。

<国際連携課>