受験生
在校生・保護者
卒業生
企業・研究者
地域・一般
教職員
基金室
アーカイブ

トピックス

Print Facebook Twitter
教育 地域 学生 投稿日:2020.02.21
令和元年度児童生徒等表彰を受けました【2月17日(月)】

 令和2年2月17日(月)、学長室において、教育学部附属中学校の生徒4名と教育学部附属特別支援学校高等部ならびに附属高等学校の生徒2名が令和元年度児童生徒等表彰を受けました。
 教育学部附属中学校の生徒4名は全員同校の3年生で、田坂登志貴さん、米虫達哉さん、折手壮太さん、渡部哲也さんです。田坂さん達は、令和元年7月に松山市で開催された第71回県中学校総合体育大会において、男子400mリレーで44秒17の大会新記録を出し、2年連続1位となりました。さらに、8月に大阪府で開催された全国中学校総合体育大会にも県代表として出場し、活躍しました。
 教育学部附属特別支援学校高等部は、石手川河川敷公園の草刈り・清掃奉仕活動を平成3年から継続して取り組んできました。平成15年に公園に花壇ができてからは、花壇の管理(花の植え付けや水やり・除草等)や周辺の清掃活動(ゴミ拾い・除草等)にも取り組むようになりました。これらの活動は高等部の授業として位置づけられており、高等部の全生徒が定期的に取り組んでいます。こうした長年の活動が評価され、令和元年6月には、令和元年度生活環境づくり活動功労者知事表彰も受けました。
 附属高等学校の表彰を受けた生徒2名は、3年生の伊東美咲さんと2年生の布こころさんです。伊東さんは、茨城県潮来市で開催された第74回国民体育大会ボ-ト競技会において、女子ダブルスカルで優勝しました。布さんは、国立台湾師範大学で行われたアジア・太平洋科学才能フォーラムにおいて、日本代表生徒6名のうちの1名として選抜されて参加し、パフォーマンス・アワードを受賞しました。
 附属学校園は、今後も地域への貢献を地道に継続し、様々な分野で活躍する人材の育成に努めてまいります。

後列左から、渡部さん、田坂さん、米虫さん、折手さん
前列左から、高等部の生徒(三好さん、上川さん)、学長、布さん、伊東さん

 <附属学校園事務課>