アーカイブ

トピックス

Print Facebook Twitter
その他 投稿日:2020.02.26
【重要】新型コロナウイルスに関連した感染症対策に関する本学の対応について(学生向け)

 新型のコロナウイルスの感染拡大を受け、世界保健機関は、感染がほかの国でも拡大するおそれがあるとして「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」を宣言しました。このような状況を受け、本学においても、愛媛大学危機管理規程第10条に基づき危機対策本部(新型コロナウイルス対応)を設置しました。

 新型コロナウイルスに関する登学上の扱いについては、本日から当面の間、以下のとおり扱うものとします。なお、日頃から風邪やインフルエンザへの対策も兼ね、マスクの着用などの咳エチケットや手洗いの実施等の感染症対策を行い、体調管理に努めてください。また、春休み期間中に卒業旅行等で海外へ渡航する場合は、下記④の点に留意し、慎重に判断してください。もし、発熱等の風邪症状が見られたら、外出を控え、毎日体温を測定し記録するようにしてください。

 「学校における新型コロナウイルスに関連した感染症対策について(令和2年2月18日付け文部科学省通知)」を準用し、次の場合分けに従って対応する。

① 2週間以内に海外への渡航歴がなく、風邪の症状や発熱(37.5度以上)がある場合

・他の人との接触を避け、マスクを着用するなどし、無理をせずに自宅で休養または医療機関を受診すること。
・毎日体温を測定し記録すること。
*なお、海外への渡航履歴がある場合は、すみやかに総合健康センターまたは学生生活支援課に電話で連絡すること。

② ①の症状が4日以上続く場合、または強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある場合

・すみやかに「帰国者・接触者相談センター」(保健所)とともに総合健康センターまたは学生生活支援課に電話で連絡すること。
・授業がある場合は、各学部の学務担当チームに相談すること。

③ 医療機関において、新型コロナウイルスに感染していると診断された場合

・課外活動等を含め、一切の登学はできません。すみやかに総合健康センターまたは学生生活支援課に電話で連絡すること。
・なお、「愛媛大学学業成績判定に係る授業欠席の取扱に関する申合わせ」第2条第1項による授業欠席として認めるので、各学部の学務担当チームに相談すること。

④ 海外への渡航について

  今後、他地域・他国への感染拡大の可能性も大きいことから、外務省海外安全ホームページのみならず渡航国側の警戒情報・警戒レベルについても常に最新の状況を確認し、危険地域への渡航に関しては家族や大学(指導教員や国際連携課)に相談したうえで判断する等、慎重に対応すること。
 また、従来から、海外へ渡航する際には、私事・研究を問わず、担当学務チームへの「海外渡航届」の提出及び「外務省海外渡航サービス」への登録を義務づけているので、遺漏のないようにすること。

【参考】
〇「各国における新型コロナウイルス感染症に係る入国制限措置と入国後の行動制限措置に関する状況」(外務省ページ)
○学校における新型コロナウイルスに関連した感染症対策について(令和2年2月18日付文部科学省事務連絡)

◆帰国者・接触者相談センター(受付時間:9:00~21:00(土日祝日含む))
 松山市:松山市保健所 TEL: 089-909-3733
 東温市、伊予市、松前町、砥部町、久万高原町: 愛媛県中予保健所 TEL: 089-909-8757
 その他の地域の方は以下のURL(愛媛県HP)をご参照ください。
https://www.pref.ehime.jp/h25500/kansen/2020china_haien.html

◆学内相談窓口
総合健康センター TEL:089-927-9193
学生生活支援課 TEL:089-927-9099
国際連携課    TEL:089-927-9157