受験生
在校生・保護者
卒業生
企業・研究者
地域・一般
教職員
基金室
アーカイブ

トピックス

Print Facebook Twitter
教育 研究 学生 投稿日:2020.09.09
連合農学研究科1年生の中根達人さんが日本生化学会中国・四国支部例会学術奨励賞を受賞しました【7月13日(月)~20日(月)】

 令和2年7月13日(月)から7月20日(月)に誌上およびWebにて開催された第61回日本生化学会中国・四国支部例会において、大学院連合農学研究科生物資源利用学専攻資源科学分野1年生の中根達人さん(配属大学:香川、主指導教員:杉山康憲准教授)が学術奨励賞を受賞しました。
 学術奨励賞は、生化学に関する研究を奨励し、支部例会の活性化を図るために設けられている賞です。本例会の発表の中から学術上特に優秀な発表演題に対して授与されます。
 今回、動物細胞生物学研究室(香川大学)での中根さんの2型糖尿病に関する分子メカニズムの研究が高く評価され受賞となりました。

杉山准教授(左)と受賞した中根さん(右)

<連合農学研究科>