受験生
在校生・保護者
卒業生
企業・研究者
地域・一般
教職員
基金室
アーカイブ

トピックス

Print Facebook Twitter
学生 その他 投稿日:2020.10.27
令和2年全国労働衛生週間に樽味事業場において優秀標語表彰式を行いました【10月22日(木)】

 愛媛大学樽味事業場では令和2年10月1日(木)~7日(水)の全国労働衛生週間にあたり、安全意識の高揚を図るため、樽味事業場の教職員、学生、附属高校生から標語を募集したところ多数の応募がありました。厳正な選考の結果、以下の3作品が優秀賞に選ばれ、10月22日(木)に農学部長室にて受賞者3人の表彰式を行いました。

優秀賞に輝いた標語

  『多くの意見 尊重し 築きあげよう よい環境』
  (附属高等学校 3年生 野間須 大和さん)

  『問いかけよう 自分の健康 考えよう 仲間の健康』
  (農学部 食料生産学科 植物工場システム学コース 学部4年生 大西 彩巴さん)

  『落ち着こう 急ぐ仕事を 慎重に』
  (農学研究科 食料生産学専攻 植物工場システム学コース 修士1年生 上田 光さん)

  樽味事業場では、これらの標語を掲示し、労働衛生意識を常に持って教育・研究活動を行ってまいります。

左から山内聡学部長、野間須さん、上田さん、大西さん、有馬誠一樽味地区事業場安全衛生管理者

<農学部>