アーカイブ

トピックス

Print Facebook Twitter
教育 国際 学生 投稿日:2021.10.05
令和3年度前学期日本語予備教育コースの修了式を実施しました【9月22日(水)】

 令和3年9月22日(水)、令和3年度前学期日本語予備教育コースの修了式を遠隔(オンライン)で執り行いました。本コースは、大学院に入学前の国費外国人留学生等が、集中的に日本語を学ぶことを目的としたコースです。

 令和3年度4月入学の本コース修了生2人(下記のとおり)は、国際教育支援センターの村上和弘センター長から修了証書をオンライン上で授与された後、学習成果発表を行いました。修了生は、それぞれの視点から「母国の食べ物や結婚式や自然」について紹介しました。2人とも、緊張しながらも落ち着いた口調で、堂々と日本語によるプレゼンテーションを行い、4月から学んだ成果を披露しました。

 令和3年度前学期の予備教育は、開講から修了式まで全て遠隔授業で実施しました。修了式は、日本とコンゴ民主共和国との時差が8時間あるものの、修了生の家族や担当教員、チューター等がオンライン上で一堂に会することができました。

 修了生は、今後、これまで学んだ日本語で専門の学習に励んでいく予定です。

【令和3年度前学期日本語予備教育コース修了生】

農学部 AMELA LOKIMA BOSEKWA PETER(アメラ ロキマ ボセックワ ペーター/コンゴ民主共和国)
工学部 FRANCIS BESALA IFASO(フランシス ベサラ イファソ/コンゴ民主共和国)

<国際連携課>