受験生
在校生・保護者
卒業生
企業・研究者
地域・一般
教職員
基金室
アーカイブ

トピックス

Print Facebook Twitter
教育 研究 国際 学生 投稿日:2016.10.24
平成28年度愛媛大学大学院連合農学研究科入学式を挙行しました【10月14日(金)】

 平成28年10月14日(金)、農学部大会議室で、本学、香川大学及び高知大学の関係者の出席の下、平成28年度愛媛大学大学院連合農学研究科入学式を挙行しました。今年度の入学生は、留学生10人(インドネシア4人、バングラデシュ2人、ベトナム2人、タイ1人、ネパール1人)を含めた計13人です。

橘連合農学研究科長式辞

橘連合農学研究科長式辞

 

 最初に役職員等の紹介があり、次に入学生全員の紹介がありました。続いて、本学の橘燦郎連合農学研究科長が、「皆さんは、将来自国のリーダーとして活躍することを期待されていますが、自分自身の国のことだけを気にかけるのではなく、現在のグローバル化社会における地域温暖化や生物多様性の保全など、解決されるべきたくさんの地球規模問題にも貢献してくれることを願います。」と、式辞を述べました。

 続いて、バングラデシュ出身のブイアン・エム・エイチ・エム・ボルハンウッディンさんからの新入生代表のあいさつがありました。「本日はとても特別な日であり、様々な国からの学生たちと共にここに立てることを嬉しく思います。科学研究だけではなく、社会的マナーにも留意し、謙虚に、正直に、懸命に努力し任務と責任を果たします。そして私達が得た知識と専門性で、最愛の祖国向上のために貢献いたします。」と宣誓しました。

 入学式終了後に行われたオリエンテーションでは、留学生が日本に滞在する上での注意事項、証明書交付手続、研究科の制度・学位取得要件、カリキュラム・履修関係等についての説明がありました。また、SUIJI推進室からはSUIJIジョイント・プログラム・ドクターの説明がありました。

 

愛媛大学大学院連合農学研究科入学式式辞はこちら(PDFファイル 126KB)

学生代表宣誓書はこちら(PDFファイル 142KB)

<連合農学研究科>