受験生
在校生・保護者
卒業生
企業・研究者
地域・一般
教職員
基金室
アーカイブ

トピックス

Print Facebook Twitter
教育 研究 国際 学生 投稿日:2017.05.02
平成29年度愛媛大学大学院連合農学研究科入学式を挙行しました【4月10日(月)】

平成29年4月10日(月)12時45分から、本学、香川大学及び高知大学の関係者出席の下、平成29年度愛媛大学大学院連合農学研究科入学式を愛媛大学農学部大会議室にて挙行し、留学生6人(ネパール1人、バングラデシュ1人、タイ2人 、インドネシア2人)を含めた19人が入学しました。

 最初に役職員の紹介後、式典の開式の辞に続いて、高知大学の脇口宏学長が「皆さんが、これから研究される領域は、まさに、人類が必要とする食物の生産、維持管理に密接に関連する領域であり、これらの研究の積み重ねが、持続可能社会実現の重要な一翼を担うことが期待されます。最後に『独学の薦め』を贈りたいと思います。『三流になりたければ只ひたすら学べ。二流になりたければ悩み徹底的に討論せよ。一流になりたければ信念を持ち、学んだことに独自の工夫を加えよ。』」と新入生への期待を込めたメッセージを送りました。

 これに対し、新入生を代表して杉浦秀博さんが、「持続可能な未来を築いていく責任を全員が担っていることを自覚し、研究に励み、学位を取得できるよう努力していきたいと思います。また四国という都会には存在しない豊かな自然の理を研究に有効活用するとともに、幅広い視野を持ち地域社会だけではなく、国際社会にも貢献できるような独創的な研究にチャレンジしていきたいと思います。」と宣誓しました。

 

 式典終了後、出席者と入学生の指導教員も加わり、記念撮影を行いました。

 その後に行われたオリエンテーションでは、留学生が日本に滞在する上での注意事項、証明書交付手続、連大の制度・学位取得要件、カリキュラム・履修関係等についての説明がありました。また、SUIJI推進室からは、SUIJIジョイント・プログラム・ドクターの説明がありました。

このページに関するお問い合わせ等は、お気軽に下記までお寄せください。 このページに関するお問い合わせ等は、お気軽に下記までお寄せください。 このページに関するお問い合わせ等は、お気軽に下記までお寄せください。

平成29年度愛媛大学大学院連合農学研究科入学式

住所
〒790-8566 愛媛県松山市樽味3丁目5番7号