受験生
在校生・保護者
卒業生
企業・研究者
地域・一般
教職員
基金室
アーカイブ

トピックス

Print Facebook Twitter
教育 投稿日:2017.06.08
平成29年度愛媛大学教育改革促進事業(愛大教育改革GP)の新規採択事業を決定、公表しました【6月7日(水)】

 平成29年6月7日(水)、愛媛大学教育改革促進事業審査委員会での審査を経て決定した愛媛大学教育改革促進事業(愛大教育改革GP)新規採択事業を公表しました。

 本事業は、従来の「愛媛大学教育改革促進事業(愛大GP)」と「愛媛大学国際連携促進事業(国際連携GP)」を発展的に統合することにより新設したものです。
 今年度は、24件の申請に対し、愛媛大学教育改革促進事業審査委員会においてヒアリング審査(種目Aのみ)及び書面審査を行い、同委員会での審議を経て5月25日(木)に新規採択事業を決定しました。新規採択は22件で、種目A(学士課程及び大学院課程における組織基盤的な教育改革の取組)から6件、種目B(中期計画で掲げられている目標の達成や教育政策への対応のための組織的な取組)から6件、種目C(1人又は比較的少人数の教員グループによる授業等開発・改善に関する取組)から6件、種目D(1人又は比較的少人数の教員グループによる留学生受入れや留学先の新規開拓に関する取組)から4件を採択しました。
 今後、採択された事業は、最長2年間の経費支援を受けながら、国内外に向けた視野の広い教育改革・教育改善のための取組や実践を行うことになります。
 
これらの事業には、本学の教育改革をさらに推進していくことが期待されています。

>新規採択一覧

ヒアリング審査の様子