受験生
在校生・保護者
卒業生
企業・研究者
地域・一般
教職員
基金室
アーカイブ

トピックス

Print Facebook Twitter
研究 投稿日:2017.07.05
プロテオサイエンスセンター・バイオイメージング部門 李智媛助教が、「第37回日本骨形態計測学会」で学術奨励賞を受賞しました【6月24日(土)】

平成29年6月22日(木)〜24日(土)に大阪国際会議場(大阪市)で開催された第37回日本骨形態計測学会で、プロテオサイエンスセンター・バイオイメージング部門 李智媛助教が、学術奨励賞を受賞しました。この学術奨励賞は71件の全一般演題の中から、審査員の採点によって最上位の2演題が選出されました。今回、受賞した研究は、「ケモカイン受容体CCR5の破骨細胞機能分化における必須の機能」の解明です。骨粗鬆症など骨代謝疾患の理解や新規治療薬の創薬において、骨を吸収する破骨細胞機能の調節機構の解明は、重要な課題です。李助教は、ケモカイン受容体CCR5の破骨細胞における機能と細胞内シグナル伝達機構、マウス個体での骨代謝調節機構における役割を解明し、その成果が高く評価され受賞に至りました。

 

<プロテオサイエンスセンター>

このページに関するお問い合わせ等は、お気軽に下記までお寄せください。 このページに関するお問い合わせ等は、お気軽に下記までお寄せください。 このページに関するお問い合わせ等は、お気軽に下記までお寄せください。

愛媛大学プロテオサイエンスセンター

住所
愛媛県松山市文京町3番
Tel
089-927-9686
Fax
089-927-8528
Mail
saiboss@stu.ehime-u.ac.jp