受験生
在校生・保護者
卒業生
企業・研究者
地域・一般
教職員
基金室
アーカイブ

トピックス

Print Facebook Twitter
地域 学生 投稿日:2017.08.25
平成29年度地域連携・保護者参加推進サイエンスプリンセスプロジェクト「リケジョ講演会・研究室見学交流会」を実施しました【8月5日(土)・10日(木)】

 このプロジェクトは、国立研究開発法人科学技術振興機構「女子中高生の理系進路選択支援プログラム」に採択され、実施しています。女子中高生の理系への進路選択を支援することを目的とし、理系分野に対する興味や関心を喚起するため、社会で活躍する本学卒業生の理系女性研究者・技術者及び現役理系女子学生サイエンスひめこと、女子中高生の交流機会の提供や研究施設の見学を行うものです。

 平成29年「リケジョ講演会・研究室見学交流会」(8月5日(土)理工学系コース、10日(木)農学系コース)を開催し、女子中高生と保護者及び教員約60人が参加しました。
 卒業生による講演では、理系を選んだきっかけや学生時代にどのようなことをしていたか、現在の仕事の内容や現在の職に就いた経緯について、話がありました。また、実際の研究室を訪れ、各教員や学生から研究や実験について説明があり、難しい説明があると、サイエンスひめこが分かりやすく解説を行いました。普段は見ることができない大型機器や実験装置を間近で見ることで、実際の大学や研究室を肌で感じてもらいました。 
 最後に、学部紹介と現役学生との交流会を行い、参加した中高生たちは進路選択や各学部の様子について活発に質問していました。保護者や教員も、就職状況や大学院進学の最新状況について真剣に耳を傾けていました。