受験生
在校生・保護者
卒業生
企業・研究者
地域・一般
教職員
基金室
アーカイブ

トピックス

Print Facebook Twitter
教育 研究 投稿日:2018.02.01
教育学部芸術文化課程音楽文化コース3年生の渡辺光貴さんが「第19回ショパン国際コンクール in ASIA 」で金賞を受賞しました【1月12日(金)】
 

 平成30年1月12日(金)、昭和音楽大学のラ・サーラ・スカラで開催された「第19回ショパン国際コンクール in ASIA (大学生部門・アジア大会)」で、教育学部芸術文化課程音楽文化コース3年生の渡辺光貴さんが、ショパンの練習曲作品10-1とスケルツォ第2番を演奏し、金賞を受賞しました。

 本コンクールは、ショパンの音楽を通じて国際レベルの優れた演奏家を発掘・育成することを目的として開催されています。例年、全国の音楽大学生が数多くエントリーする<大学生の部>では、地区大会から約80人が全国大会に進み、その中で優秀な成績を収めた約30人がアジア大会に出場しました。

 渡辺さんは、3歳の頃からピアノを始め、現在は、ショパン作品を中心にロマン派・近代作品の演奏研究を深めており、今後のさらなる活躍が期待されます。

ショパン音楽コンクールin ASIAで演奏する渡辺さん

 

<教育学部>