受験生
在校生・保護者
卒業生
企業・研究者
地域・一般
教職員
基金室
アーカイブ

トピックス

Print Facebook Twitter
教育 研究 投稿日:2018.08.22
愛媛大学工学部附属船舶海洋工学センター看板除幕式を行いました【8月3日(金)】

 愛媛大学工学部は、船舶や海洋人工物を設計するために必要な高度技術を修得するとともに、創造力を発揮しイノベーションを起こすことができる人材を育成するため、附属船舶海洋工学センターを設置し、8月3日(金)工学部本館玄関前で、看板除幕式を行いました。当日は、大橋裕一学長をはじめ、高橋寛工学部長、豊田洋通センター長、中原真也副センター長及びセンター兼任教員が出席し、盛大に行われ、多くの学生、教職員がセンターの船出を見守りました。

 地域の造船・舶用関連企業と連携し、共同研究を推進するとともに、学部3・4年次生の専門教育において地域企業の意向を反映させた科目群や、短期・長期インターンシップ、キャリアセミナーを実施します。

 愛媛大学工学部はこれからも「オール工学」で地域産業の発展、人材育成に取り組んでまいります。

センター教員

<工学部>