受験生
在校生・保護者
卒業生
企業・研究者
地域・一般
教職員
基金室
アーカイブ

トピックス

Print Facebook Twitter
教育 研究 投稿日:2018.10.05
附属高等学校3年生が「課題研究成果発表会ポスターセッション」を行いました【9月21日(金)〜22日(土)】

 平成30年9月21日(金)~22日(土)、愛媛大学ミュージアムで、課題研究成果発表会ポスターセッションを実施し、3年生全員が各々のテーマに沿ったポスター発表をしました。「課題研究」は、附属高校と愛媛大学が連携し、学びに対するモチベーションを高め、確かな学力を身につけることを目標として実施されています。生徒たちは、各々の興味・関心に基づいて大学教員と相談しながら自ら課題を設定し、2年生後半から3年生前半にかけて研究を続けてきました。
 両日とも、他校の高校教諭・生徒、保護者の方々や中学生ほか、大学教員など約230名の来場がありました。生徒たちは、来場者に対し、事前に内容をまとめたポスターを利用しながら、それぞれに分かりやすく発表しました(※各課題研究テーマは、課題研究一覧(PDF)をご覧ください)。また、大学教員等の参加者からの難しい質問に対しても、学習と研究の成果について、自分の言葉で丁寧に説明を行いました。
 来年2月9日(土)には、愛媛大学南加記念ホールで、今回のポスターセッションのうち「課題研究」が特に優秀と認められた代表生徒7人による発表会を開催します。当日のご参加をお待ちしております。

 

※平成30年度 課題研究一覧(学部別)はこちら