受験生
在校生・保護者
卒業生
企業・研究者
地域・一般
教職員
基金室
アーカイブ

トピックス

Print Facebook Twitter
教育 学生 投稿日:2019.06.11
教育学部附属特別支援学校が「生活環境づくり活動功労者知事表彰」を受けました【6月5日(水)】

 令和元年6月5日(水)、教育学部附属特別支援学校高等部が、愛媛県庁において「令和元年度生活環境づくり活動功労者知事表彰」を受けました。
 教育学部附属特別支援学校高等部は、石手川河川敷公園の草刈り・清掃奉仕活動を平成3年から継続して取り組んできました。また、平成15年に公園に花壇ができたことをきっかけに花壇の管理(花の植え付けや水やり、除草等)や周辺の清掃活動(ゴミ拾い・除草等)にも取り組むようになりました。これらの活動は、高等部の授業として位置づけており、高等部全生徒が、定期的に取り組んでいます。こうした、長年の活動が評価され、「令和元年度生活環境づくり活動功労者知事表彰」を受けました。
 教育学部附属特別支援学校では、「たくましく生き抜く力を持つ子どもの育成」の教育目標のもと、すべての子どもの自立、社会参加、就労の実現を目指しています。また、今年度は、「地域で豊かに生きる子どもを育てる」という研究主題を掲げています。引き続き、地域に貢献する活動も大切にして積極的に進めてまいります。                                          

                                              <教育学部附属特別支援学校>