受験生
在校生・保護者
卒業生
企業・研究者
地域・一般
教職員
基金室
アーカイブ

プレスリリース

Print Facebook Twitter
投稿日:2020.06.02
【6月5日】医療用ガウン及びフェイスシールドを共同開発!(贈呈式の実施)

 このたび、愛媛大学医学部とウィンテック株式会社が、現在、新型コロナウイルス感染症の影響で世界的に不足している医療用ガウン及びフェイスシールドを共同開発し、ウィンテック株式会社様のご厚意により、愛媛大学医学部附属病院に寄贈いただくこととなりました。
 開発には、本院の救急部の医師、ICUの看護師が試作品を実際に着用し、現場の声をもとに改良を重ね開発しました。
 この共同開発は、愛媛大学医学部、東温市、東温市内企業の産学官連携事業「東温市健康医療創生事業」が橋渡しとなり、実現したものです。

東温市健康医療創生事業
東温市と愛媛大学医学部が核となり、大学が持っているノウハウと、市内中小零細企業のものづくりの融合や、特殊かつ専門性の高い新たな製品、サービスの開発、高付加価値のものづくり分野への進出を目指すもので、雇用の場の創出へも繋がる産学官連携事業。

 

日時

令和2年6月5日(金)10:00~ 20分程度

場所

愛媛大学医学部管理棟3階 大会議室  東温市志津川454
※参加者数により会場を変更する場合があります。

出席者(予定)

ウィンテック株式会社 代表取締役社長 駄場元 定生
愛媛大学医学部 医学部長 山下 政克
愛媛大学医学部附属病院 病院長 三浦 裕正
愛媛大学大学院医学系研究科 教授 今村 健志
愛媛大学医学部附属病院救急部 部長 佐藤 格夫
※出席者は予告なく変更する場合があります。

プレスリリース資料はこちら(PDFファイル408KB)

このページに関するお問い合わせ等は、お気軽に下記までお寄せください。 このページに関するお問い合わせ等は、お気軽に下記までお寄せください。 このページに関するお問い合わせ等は、お気軽に下記までお寄せください。

愛媛大学医学部総務課企画・広報チーム 森平

Tel
089-960-5943
Fax
089-960-5131
Mail
mekoho@stu.ehime-u.ac.jp