受験生
在校生・保護者
卒業生
企業・研究者
地域・一般
教職員
基金室
アーカイブ

プレスリリース

Print Facebook Twitter
投稿日:2019.03.13
【3月23日】平成30年度事前復興フォーラム「7月豪雨災害を教訓に南海トラフ地震の事前復興を考える」

 平成30年7月5日から8日にかけて西日本一帯を襲った「平成30年7月豪雨」は、愛媛県に極めて甚大な被害の爪痕を残しました。
 本フォーラムは、7月豪雨災害を教訓に南海トラフ地震の事前復興についての基調講演や愛媛県宇和海沿岸5市町の市長・町長がパネリストとして参加するパネルディスカッションなど、地域の防災意識を高めるプログラムとなっています。
 このたびの豪雨災害で命を落とされた方々への鎮魂と被災された皆様の一刻も早い生活再建を祈念するとともに、今回の教訓が南海トラフ地震へ立ち向かう事前復興の活動に十分に活かされ、市民・町民と行政、大学が一体となって取り組むことを誓う場といたします。

日時

平成31年3月23日(土)10:00~17:00(受付9:30~)
午前の部 10:00~12:00 午後の部 13:00~17:00

場所

宇和島市立南予文化会館 中ホール(宇和島市中央町2丁目5番1号)

プログラム

別添チラシのとおり

主催

愛媛県、宇和島市、八幡浜市、西予市、伊方町、愛南町
愛媛大学防災情報研究センター、東京大学復興デザイン研究体

対象

一般の方

定員

500人(当日参加可)

参加費

無料

参加申込方法

件名は、「事前復興フォーラム申込」として、① 氏名 ②連絡先(TEL、e-mail等) ③居住地 ④職業を記載のうえ、3月18日(月)までに、事務局までメールまたはFAXでお申し込みください。

その他

駐車場:有(150台無料)

プレスリリース資料はこちら(PDFファイル 961KB)

このページに関するお問い合わせ等は、お気軽に下記までお寄せください。 このページに関するお問い合わせ等は、お気軽に下記までお寄せください。 このページに関するお問い合わせ等は、お気軽に下記までお寄せください。

防災情報研究センター 教授 山本浩司

Tel
089-927-9021
Fax
089-927-9021
Mail
kensien@stu.ehime-u.ac.jp